お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月

16

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北

【泉北ニュータウンまちびらき50周年事業】子どもプログラミングサポーター100人プロジェクト

募集内容

[子ども向け]CoderDojo(午前の部)

無料

先着順(抽選終了)
18/20

親子で学ぶコンピュータ画像の仕組みワークショップ

無料

先着順(抽選終了)
1/12

イベントの説明

イベントの説明

PCは持参でお願いします。はじめての方は下記を必ずお読みください。
午前中はいつもの道場、午後からCoderDojo運営相談会、親子ワークショップを行います。
午後からのプログラムの詳細は本ページ最下部をご覧ください。

タイムスケジュール

時間 プログラム
午前の部
09:30 受付開始
10:00 子ども向けプログラミング道場開始
11:45 発表タイム
12:30 子ども向けプログラミング道場終了
午後の部 (12:30〜13:30まで休憩。午後の部は大人向けのため参加は任意です。)
13:30 CoderDojo運営相談会(事前申し込み不要)
15:00 【親子で学ぶ】コンピュータ画像の仕組みをアイロンビーズで体験しよう
16:30 閉会

CoderDojo堺では

プログラミングが好きな子ども達やプログラミングに興味がある子ども達を普段仕事でプログラミングやコーディングしている大人(メンター)がサポートします。

  • 今、Scratchでゲームを作成してるんだけど、作成に行き詰まってる・・・
  • 周りにプログラミングのことを聞ける人がいない・・・
  • WEBサイトを制作してるんだけど、もっとカッコ良くしたい!
  • 作成したScratchのゲームやWEBサイトを自慢したい!
  • プログラミング仲間が欲しい!

そんな7歳〜17歳までのプログラミング大好きな少年・少女は是非道場に!

※ プログラミング初めての方は「プログラミング初めて」を選択して下さい。 ※ 会場は泉ヶ丘駅より徒歩1分です。 ※ 車でご来場の際は、駅付近にあるコインパーキングをご活用ください。  (駐車券のサービスはありません)

サポートしてもらえる内容

  • Scratch
  • HTML+CSS+JavaScript
  • Androidアプリ(Java)
  • PHP

などを準備しています。

申込フォームの「サポートして欲しい内容」から選択をしてください。 ※ プログラミング初めての方は「プログラミング初めて」を選択して下さい。

Scratchって?

scratch
http://scratch.mit.edu/
Scratchとは、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境です。 命令のブロックを組み合わせるだけで、インタラクティブなアニメーションやゲームなどを作りながらプログラミングのロジックを学習できます。

※↑の画像をクリックするとYoutubeが見れます。

プログラミングの経験がなくても大丈夫です!

プログラミングが初めての方はチュートリアル方式でプログラミングの基礎を学ぶことができますので、プログラム未経験でも安心して参加してください。

HourofCode

プログラム未経験者にはcode.orgのHour of Code(コーディングを学ぶ時間)を使ったチュートリアルを行います。

参加条件

条件1:【ノートパソコン持参出来る方】(windows,mac)

当日パソコンをお貸しすることはできません。 ノートパソコンは各自持参してください。 マウス、ノートパソコンの電源アダプタも忘れずに♪ ※インターネット(Wi-Fi)は会場で無料で使えます。 ※念のため、Scratchオフラインエディターのインストールをあらかじめしておいていただけるようお願いします。  https://scratch.mit.edu/scratch2download/

条件2:【対象年令:7歳〜17歳】

7歳〜17歳までの方を対象としています。

注意事項

保護者の同席について

部屋の定員と子どもの参加状況に応じて、席数が不足の場合は保護者に退席をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

来場時間について

9:30~9:45の間に会場にお越しください。 会場は泉ヶ丘駅より徒歩1分です。 車でご来場の際は、駅付近にあるコインパーキングをご活用ください。

会場での飲食について

会場は飲食物の持ち込みは可能ですが、ゴミはお持ち帰りください。

泉北ニュータウンまちびらき50周年事業

13:30〜 CoderDojo運営相談会(運営ボランティア募集)

本イベントは、泉北ニュータウンまちびらき50周年事業の市民企画、「子どもプログラミングサポーター100人プロジェクト」の一環で行われます。
本プロジェクトは、CoderDojoを泉北地域で開催して子どもにプログラミングを学ぶ機会を提供するとともに、それをサポートする大人を100人増やそう、という取り組みです。
そこで、CoderDojo堺メンバーと一緒に子どものプログラミングをサポートするボランティア(メンターと呼ばれています)と、泉北でCoderDojoを運営してみたい方(CoderDojoの運営者をチャンピオンといいます)を募集します。

CoderDojoに興味はあるけどどういった活動をするのかわからない、運営ノウハウを知りたいといった方向けに、13:30より、同会場にて、CoderDojo運営相談会を実施します。
午前中のCoderDojoの参加者かどうかに関わらず、どなたでもご参加いただけます。
予約不要ですので、ご興味がある方はぜひ相談会にお越しください。

ボランティアの参加申し込みについては以下をご覧ください。
https://coderdojo-sakai.github.io/senboku50.html

15:00〜 【親子で学ぶ】コンピュータ画像の仕組みをアイロンビーズで体験しよう

youta

15:00より、京都ノートルダム女子大学の中村亮太氏をお招きし、同会場にて親子でコンピュータ画像の仕組みを学ぶワークショップを行います!

コンピュータ内部の画像の仕組みをアイロンビーズを使って親子一緒に学んでみませんか?
制作したアイロンビーズの作品はキーホルダーにして持ち帰り可能です。
午前中のCoderDojoの参加者かどうかに関わらず、どなたでもご参加いただけます。ぜひご参加ください。
※大人だけでもご参加いただけます。
※ワークショップ終了後に簡単なアンケートに応えていただけると助かります。

持参物

特にありません

事前準備

特にありません。

講師紹介

中村 亮太 なかむら りょうた
ryota
京都ノートルダム女子大学 非常勤講師。「教養としてのプログラミング学習」を専門に研究。大学ではコンピュータサイエンスやプログラミング教育を担当。また高校の教科「情報」も教えている。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

ShoichiroTajuta

ShoichiroTajuta さんが 子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北 を公開しました。

2017/07/08 13:37

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北 を公開しました!

終了

2017/07/16(日)

10:00
16:30

募集期間
2017/07/08(土) 13:37 〜
2017/07/16(日) 16:30

会場

泉ヶ丘センタービル 第7集会室

堺市南区茶山台1丁2番1号

泉ヶ丘センタービル 第7集会室

参加者(19人)

GoImai

GoImai

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北 に参加を申し込みました!

RyosukeKurokawa

RyosukeKurokawa

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

peckruby

peckruby

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

akiaji

akiaji

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

fukuhara0514

fukuhara0514

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

MariFujimoto

MariFujimoto

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

ryosei-o

ryosei-o

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

moimoi

moimoi

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

horinoA

horinoA

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北 に参加を申し込みました!

k5yuko

k5yuko

子ども向けプログラミング道場:コーダー道場19回目@泉北に参加を申し込みました!

参加者一覧(19人)

キャンセルした人(5人)